2007年04月06日

アンリ危機一髪 (注:楽しい話ではないです)

昨日、お散歩の話を母から聞きました。

夕方お散歩に行くとやっぱりたくさんワンちゃんに出会うらしく、昼間行くのがベストよねと。
アンリたちが必ず他のワンちゃんに吠えるので私が行く時もなるべくワンちゃんに会わない時間や場所にします犬(足)




今日は広場に行ったら大きなワンちゃんがボール遊びをしていたんですって。
リードはついているけど飼い主は持っていなくて・・・って。要するにリードを放していたわけです目



アンリは大きなワンちゃんに気付いて吠えてしまったため、そのワンちゃんが勢いよく向かってきたそうです。
母はあわててアンリとパール2匹を抱えた・・・って言っていました。



そして「あやうくアンリが食べられそうだった」って・・・がく〜(落胆した顔) →大げさに言っているだけです(たぶん)あせあせ(飛び散る汗)

聞いたときは、またアンリがワンワン言うから〜なんて思っていたけど、
時間が経つと、前に聞いたことのある恐い話を思い出してしまって。。。




地元のとても大きな広場でみんながノーリードで遊ばせていたら、
ダックスちゃんが他のワンちゃんに噛み付いて振り回して・・・って。

海岸でもたしか同じような話が。。。

恐すぎます目

アンリが無事でよかった・・・
パールも襲われなくてよかった・・・

こちらはリードを持っているのでワンは逃げられないよね。。。
抱き上げるくらいしか・・・でも人間ごと襲われる可能性もあるし。
周りに他のワンちゃんがいるのか確認しながらのお散歩は大事ですexclamation

ニックネーム ともこ at 00:00| Comment(2) | 日常(^^) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする